口田の家

団地内の交差点に建つ家


外からの視線を隠しつつ・・・

建設場所 広島県広島市安佐北区
総工事費 3,398万円
構造規模 木造2階建
家族構成 夫婦+子供2人+父
敷地面積 183.82㎡
建築面積   90.26㎡
延床面積 153.40㎡
完成年月 2019年06月


設計にあたって

少し古くなってきた団地の一角であるが、周辺には子供のいる世帯も多く世代交代のうまくいっている街のなかで、ご主人の育った住宅の建替計画。

南から北へ上る道路と東から西へ下る道路の交差点角地にあり、様々なレベルからの視線が行き交う敷地に明るく開放的でありながら周囲からの視線が気にならないような住宅が求められた。また、南に下ったところにある公園の桜を楽しめたらいいなぁとの思いで計画を進めた。

南東の角(交差点側)に三角の壁に囲まれたちょっとした庭を設け、同時にその壁により周囲からの視線を遮り、壁の隙間からは公園の桜を眺めることができるような計画とした。

三角の壁が印象的な外観となり、夜にはエッジ部分の照明により交差点をやさしく照らし出す。

施工:WOOD AREA いしだ
撮影:野村 和慎

kuchita_002 kuchita_003 kuchita_007 kuchita_008 kuchita_009 kuchita_011 kuchita_014 kuchita_017 kuchita_019 kuchita_020 kuchita_025 kuchita_026 kuchita_029 kuchita_038 kuchita_049 kuchita_050 kuchita_051 kuchita_052 kuchita_053 kuchita_054 kuchita_055 kuchita_056 kuchita_057 kuchita_058 kuchita_060 kuchita_061 kuchita_062 kuchita_063 kuchita_064 kuchita_065