flow

設計・監理業務の流れ(一般的な流れ)

アルキプラス建築事務所では以下のような形で設計・監理業務を行います。 (一般的な流れです。家を建てるまでの流れ・設計事務所に依頼するメリットをご確認ください。)

無料相談

出 会

HPや誌面、紹介などで弊社に興味を持っていただいた方等、お気軽にご連絡下さい。

相 談

夢や希望等、様々なご要望をお聞かせ下さい。また、建築に関しての質問等もお待ちしております。設計監理させていただくようになれば、長いお付き合いになります。どんな些細なことでも結構です。どんどん質問してください。

アルキプラス建築事務所

アルキプラス建築事務所の設計監理の仕方、全体の流れについてご説明します。

コンサルティング

コンサルティングコース(有料)に関しては、flowのページで詳しくご説明いたしております。

基本計画(ラフプラン作成等は無料です。)

敷地図面、ヒアリングシート、ご要望を元に基本計画をおこないます。 ・基本計画依頼書を作成いたします。 ・ヒアリングシートに必要事項をご記入いただきます。

プレゼンテーション・打合せ(この期間は無料です。)

基本計画についてご説明いたします。また、打合せを同時にさせて頂き、イメージを修正していきます。

御契約 建築設計監理業務委託契約

基本計画をご検討頂き、この段階で、プラン、設計方針、設計監理条件等にご納得いただければ、ご契約していただきます。 ・建築設計監理業務委託契約書を弊社と交わします。 ・ご契約時に設計監理料の30%をいただきます。

基本設計

基本設計 再度、敷地等について調査を行い、基本計画を元に基本設計を行います。

・敷地測量(必要な場合は別途、測量費用を頂きます。)
・地盤調査(必要な場合は別途、調査費用を頂きます。)

基本的な部分を決める段階ですので、何度も打合せを繰り返し、必要に応じて下記の基本設計図書を作成いたします。

・基本設計図書:仕上表、概要表、配置図、各階平面図、断面図、立面図、模型、パース

実施設計

実施設計 基本設計が決まった後、細部の設計、デザインの調整を行います。

実際に工事に必要な図面を作成する段階です。サンプル等を使いながら細かい部分まで打合せさせていただきます。

下記の実施設計図書を作成いたします。

・実施設計図書(意匠図): 仕上表、概要表、面積表、求積図、付近見取図、配置図、各階平面詳細図、断面図、立面図、矩計図、法チェック、建具表、展開図、各階天井伏図、各種詳細図、模型、パース、その他

・実施設計図書(構造図):
基礎伏図、各階床伏図、軸組図、各部詳細図、構造計算書、その他

・実施設計図書(設備図):
給排水衛生機器表、勾配図、桝リスト、各階給排水衛生設備平面図、空調換気機器リスト、各階空調換気設備平面図、その他

・実施設計図書(電気図):
盤結線図、各階幹線設備図、照明器具表、各階照明器具配置図、各階コンセント設備図、各階弱電設備図、その他

アルキプラス建築事務所では構造計算が義務付けられていない、木造の住宅等でも、構造計算により安全性を確認しています。

各種申請

各種申請 実施設計図書を元に各種申請を行います。

・申請費用については、別途各申請先へお支払いいただきます。
・確認済証受領時に設計監理料の30%をいただきます。

監理業務

見積徴収 基本計画、基本設計、実施設計の各段階にて施工会社に見積を依頼します。

決まった施工会社はありませんので施工をお願いしたい施工会社があれば教えてください。 特に希望のない場合は工事内容、建物種別、建設予定地等を元に推薦させていただきます。

見積検討 ・各段階での見積内容をを細かくチェックし、それぞれの内容について予算との調整を行います。

・見積金額を元に具体的にご説明させて頂くともに、工事内容と金額を照らし合わせて、「価値>価格」「価値<価格」をご判断頂きます。

見積調整 「価値<価格」の内容について改めて検討し、予定金額に対しての仕様変更等を行います。

工事請負契約 図面、及び見積金額にご納得いただければ、施工会社と契約していただきます。

・建築工事請負契約書を施工会社と交わしていただきます。

工事着工 現場監理、打合せ、進行状況の確認を行いながら、クライアント、施工会社とともに設計図より、良いものをつくり上げていきます。

・中間検査が必要な場合は、申請費用を各申請先へお支払いいただきます。

工事期間 下記の監理業務を行います。

・現場監理業務:工程表の確認、施工者との打合せ、施工図の確認、見本等の検討、工事費請求書の審査、その他
・工事中間時(一般的には上棟時)に設計監理料の20%をいただきます。

工事完了時に、クライアント、施工会社とともに入念なチェックを行い、より完成度を高めます。

・完了検査の申請費用を各申請先へお支払いいただきます。

引渡し 取扱説明、鍵、関係書類の引渡しを行います。

・引渡し時に設計監理料の20%をいただきます。ただし、最終金(業務完了時の報酬額)については、お客様の意思で変更していただいくこともできます。(満足度によって金額を決めてください。全く満足されなかった場合は0円でも結構です。)

アフター

竣工は建築にとって完成ではなく誕生の時だと考えます。より良い建築に育てていくためにも、末永くお付き合いさせていただきます。

コンサルティングコース(ご納得いただけるコース)

より具体的な計画案を見てから、依頼するかどうか判断したい」という場合は、以下のような流れになります。 (有料)

出会い

HPや誌面、紹介などで弊社に興味を持っていただいた方等、お気軽にご連絡下さい。

ご相談

夢や希望等、様々なご要望をお聞かせ下さい。また、建築に関しての質問等もお待ちしております。設計監理させていただくようになれば、長いお付き合いになります。どんな些細なことでも結構です。どんどん質問してください。

アルキプラス建築事務所の設計監理の仕方、全体の流れについてご説明します。

基本計画

敷地図面、ヒアリングシート、ご要望を元に基本計画をおこないます。 ・基本計画依頼書を作成いたします。 ・基本計画作成費用として30万円申し受けます。 ・ヒアリングシートに必要事項をご記入いただきます。

2週間ほどお時間をいただき、簡単なプランを2〜3案作成いたします。 (1回目)

プレゼンテーション

打合せ 2〜3案のプランをご提案し、より詳しい内容等についてお話をおうかがいします。

サンプル.1

Plan1
Plan2
Plan3

ご提案

2〜3案のうち、お考えに一番近いものをもとに平面図・立面図・断面図を作成いたします。(2回目)

打合せ

計画図をご提案し、再度、内容等についてお話をおうかがいします。

サンプル.2

平面図
平面図
立面図
断面図

基本案

再度計画図を検討修正し、平面図・立面図・断面図・内観パース・外観模型(外観パース)を作成いたします。(3回目) ・この時点で設計監理依頼をご検討していただきます。 ・設計監理依頼していただいた場合は基本作成作成費用は設計監理料の一部に充てさせていただきます。

サンプル.etc

平面図
断面図
立面図1
断面図2
model 1
model 2
パース1 昼
パース1 夜
パース2 昼
パース2 夜
パース3 昼
パース3 夜