アルキプラス

広島の建築設計事務所・建築家、有限会社アルキプラス建築事務所

903 reform

家族構成の変化に合わせたマンションのリフォーム


広く狭く・・・

建設場所 広島県広島市中区
総工事費 2,198万円
構造規模 SRC造15階建の9階部分
家族構成 夫婦
延床面積   84.81㎡
完成年月 2019年01月


設計にあたって

子供が巣立ち、夫婦二人の生活となった、分譲マンションの1室のリフォーム。

元の間取りは、分譲マンションによく見られる、「中途半端な広さのLDK」「とりあえず確保している使い勝手の良くない個室たち」「その個室んとりあえずついている収納」・・・・といった、「不特定多数向けの間取り」を「「その家族の生活に合わせた間取り」へ変更する検討を繰り返した。

まずは、一番無駄な廊下を可能な限り少なくし、同時に寝るためだけの寝室を最小限にすることによって滅びろとしたLDKを実現した。

LDKには壁一面を収納とし、その中には、ピアノ・収納家具・テーブル・本棚・・・等をすべて組込むことですっきりとした空間を創り上げた。

施工:株式会社 ケンセイ
撮影:野村 和慎

903-re_001 903-re_020 903-re_022 903-re_025 903-re_027 903-re_028 903-re_031 903-re_033 903-re_034 903-re_037 903-re_042 903-re_044

Menu Title