広島を中心に建築設計監理を行っている建築設計事務所・建築家、有限会社アルキプラス建築事務所

配筋検査1回目
9395c3c5.jpg ■現場めぐり3件目、ここの現場では配筋検査(1回目)・・・1回目というのもご覧の通り(暗くてわかりにくいですが)複雑な基礎のため通常より、回数を分けて基礎の打設を行わなければなりません。  検査が終わってから写真を撮ると・・・このようになってしまいました。  まずは、一番下のレベルの基礎からです。その後、土を埋め戻したりしながら進んでいきます。もうしばらく土の中の工事が進みます。 人気
Menu Title