広島を中心に建築設計監理を行っている建築設計事務所・建築家、有限会社アルキプラス建築事務所

Liverty Misasa 〜リバティー・三篠〜

狭小地に建つデザイナーズマンション。


狭い間口、深い奥行き、不利の条件を逆手に取ったさまざまなバリエーションの部屋達

建設場所  広島県広島市西区
総 戸 数  32戸
構造規模 RC造地下1階地上7階建
敷地面積 304.87㎡
建築面積 192.28㎡
延床面積 1,233.39㎡
完成年月 2008年12月


設計にあたって

入居者に選ばれるような賃貸マンション、今までにありそうでなかったカタチ・・・・

各階5戸がすべて形状も異なり、様々な表情を見せる。半地下の専用庭付の部屋、メゾネットタイプの部屋等々さまざまなバリエーションの部屋をつくれたと思う。
狭い間口、深い奥行き、といった一般的に「うなぎの寝床」といわれるような敷地に対してどれだけの表情をもった部屋を配置できるかが一番の課題となった。結果的には総戸数32戸に対して9タイプの部屋を作ることができた。
工事中から入居の問い合わせを頂き、今後、どのような人々が住んでどのような建築物へ育っていくのか楽しみである。三篠という非常に人気の高い立地に対して家賃も手頃で新しいレベルのデザイナーズマンションが出来上がった。

blog
施工:(株)堀田建設
撮影:野村 和慎

 

type a/a’ type b/b’ type c
type M1 type M2










type a a´






type b b´




type c




type M1




type M2


Menu Title