広島を中心に建築設計監理を行っている建築設計事務所・建築家、有限会社アルキプラス建築事務所

F.Flat+L -共働きのための平屋住宅-

家族みんなで安心して暮らせる!おおらかで一体感のあるモダンな平屋


 

共働きのための平屋住宅

構造規模 木造平屋建
家族構成 夫婦+双子
敷地面積 340.40㎡
建築面積  99.07㎡
延床面積  85.29㎡
完成年月 2016年11月


設計にあたって

同じ敷地内にご両親の住宅、おばあ様の住宅もあり、共働きの子育てにはとても良い環境。住宅にも共働きのための子育てを取り入れるために少しの工夫を色々と盛り込んだ。

水廻りの動線を庭・ウッドデッキと一体にし、日常の洗濯を楽に終わらせることができるようにするとともに、庭で遊んで泥だらけになった子供がまっすぐに風呂に入ることができる様にしている。 室内は、水廻り・寝室以外の部屋を設けずに一つの大きなとしている。双子が同時に成長していく過程で、子供部屋が必要になるまでは子供部屋を設けずに大きなLDKとして使用し、子供部屋が必要になればLDKの一部を仕切り子供部屋とする。また、子供部屋が不要になれば一体の大きなLDKに戻すことができる。子供部屋の間仕切りも簡単な本棚のようなもので仕切ることからはじめ、成長に合わせて背の高い仕切り変えていければよいかと考える。子供部屋は親が与えるものではなく、スペースだけを与え、部屋の造り方は子供に任せても良いのではないだろうか。

南面には同じ敷地にあるご両親とも適度な距離を保つことができるようにウッドフェンスで囲われた庭を設け、庭と一体になるようにウッドデッキを介してLDKを配置している。LDKには必要に応じて客室スペースや遊び場として使えるロフトを設けている。
ロフト上部にある窓は空気の流れを生み中間期にはエアコンに頼らずに生活ができる。

blog

f-flatl-01 f-flatl-02 f-flatl-04 f-flatl-05 f-flatl-06 f-flatl-08 f-flatl-10 f-flatl-12 f-flatl-14 f-flatl-15 f-flatl-16

Menu Title