広島を中心に建築設計監理を行っている建築設計事務所・建築家、有限会社アルキプラス建築事務所

中野の家Ⅲ

高台の利点を活かし家族の思いを詰込んだ


 

旗竿敷地に建つ住宅

建設場所 広島県広島市安芸区中野6丁目
総工事費 2,364万円
構造規模 木造2階建
家族構成 夫婦+子供2人
敷地面積 232.38㎡
建築面積   66.12㎡
延床面積  96.88㎡
完成年月 2016年12月


設計にあたって

敷地面積は大きいが、旗竿地であり、敷地の多くの部分が擁壁+法面で実際に建築できる範囲は限られている。敷地形状に対して素直に建物を配置し、旗竿部分を駐車場、法面を芝生+植栽として配置を計画した。住宅内部に入ると1階には畳コーナーのついたLDK、LDKからは大きな窓を通して向かいの山が見え季節の変化を感じることができる。2階は寝室+フリースペースとし、フリースペースは将来的に子供部屋とできるように電気・空調・構造の計画をしている。

blog
施工:創建工業㈱
撮影:野村 和慎

nakano_3_okinaka_tei04 nakano_3_okinaka_tei07 nakano_3_okinaka_tei10 nakano_3_okinaka_tei12 nakano_3_okinaka_tei16 nakano_3_okinaka_tei22 nakano_3_okinaka_tei24 nakano_3_okinaka_tei27 nakano_3_okinaka_tei30 nakano_3_okinaka_tei31 nakano_3_okinaka_tei36 nakano_3_okinaka_tei41 nakano_3_okinaka_tei47

 

Menu Title