広島を中心に建築設計監理を行っている建築設計事務所・建築家、有限会社アルキプラス建築事務所

城南リバーサイド BLD.

オフィスビルのリニューアル


新築ではなく、リニューアルをすることの意義〜新しいオフィス空間の可能性〜

建設場所 広島県広島市中区
構造規模 SRC造12階建
築 年 数 23年
延床面積 1784.18㎡
完成年月 2008年2月


設計にあたって

前面に太田川を臨み、上層階からは広島市街地が一望できる絶好のロケーションに建つオフィスビルである。

新しいオフィスビルのかたちとして、1階のオフィスを一 室改修し、エントランス部分にとりこむことにより、開放感 のあるエントランスとした。

外壁部分についても、使用可能な材料の選定を重ね既存の白いタイルに対比させるため、黒色の鋼鈑を採用し、外観にメリハリをつけた。

各オフィス在室のままの改修工事であったため、共用部分のみの改修(共用廊下、水廻り)となったが、各階共用廊下は、間接照明を使用し、極力明るさを抑えることにより、オフィスらしくない、ホテルのような空間を演出している。

blog
施工:(有)太原建築事務所
撮影:野村 和慎














 

 













Menu Title