広島を中心に建築設計監理を行っている建築設計事務所・建築家、有限会社アルキプラス建築事務所

坂の南の家

細長い敷地にやわらかくつながる住宅


 

曲面天井のある立体的な構成。

建設場所 広島県坂町
総工事費 2,000万円 
構造規模 木造2階建
家族構成 夫婦+お母様
敷地面積 116.85㎡
建築面積  53.00㎡
延床面積  87.57㎡
完成年月 2013年11月


設計にあたって

以前より住んでいた家に程近い、細長い敷地に、奥様がこれまで集めてこられた想いを詰め込んだ。小屋浦駅周辺の桜並木を見ることができるように、2階にLDKを設けて、設計前、すでに購入されていた最大10人掛けになるダイニングテーブルに合わせてプランを進めた。
LDKからロフトまで、曲面の天井をつなげることで、ロフト・LDK・和室・バルコニーまでを一体の空間にできるようなプランとなった。
この空間が、お子様やお孫様、昔からのご近所のお友達の集いの場所となる。
その他にも、緑色の玄関ドアや、木枠の姿見、こだわりの家具・・・クライアントの好きなものが詰まっている。

blog
施工:創建工業㈱
撮影:野村 和慎











 

Menu Title