広島を中心に建築設計監理を行っている建築設計事務所・建築家、有限会社アルキプラス建築事務所

地盤改良工事
地盤調査の結果、地盤がかなり軟らかい事がわかったので、柱状改良という方法で固めることになりました。大きなドリルで支持地盤まで穴を掘って、土とコンクリートを混ぜていく工法です。 0525

昨日から始める予定でしたが、雨のために延期となりました。今日はよく晴れていて気持ちがいいです。 小さな敷地に大きな重機が搬入され、どんどん掘っていきます。機械が自重で沈んでいくほど軟らかい土地なので、穴を掘る端から崩れていってしまいます。敷地のほとんどを掘り返してしまうことになるのでしょうね。これだけしっかり改良しておけば、将来も安心です。 0525

地盤が強固になった後は基礎工事が始まります。これからはあっという間ですね。秋の竣工が待ち遠しいです◎ 人気blog
Menu Title