広島を中心に建築設計監理を行っている建築設計事務所・建築家、有限会社アルキプラス建築事務所

建物配置・設計GL
d72aa3d9.JPG ■現地にて建物の配置及び、設計GLの確認を行いました。  設計GLとは・・・もちろん設計段階で敷地の高低差を考慮して設計するわけですが、高さ関係は設計GLというレベルを決めてそこからの高さにて設計を行います。  で、実際に施工にかかる前にその設計GLが現地のどのレベルになるかを決める必要が有ります。(真平な土地はまずありませんから・・・)  基準を決めて設計をし、その基準が実際に現地でどのレベルになるか・・設計GLの設定を間違えると駐車場の水はけが悪くなったりと色々と後になって影響が有りますので慎重になります。 人気blog
Menu Title