広島を中心に建築設計監理を行っている建築設計事務所・建築家、有限会社アルキプラス建築事務所

呉の家Ⅱ

中庭と屋根の上のウッドデッキ


改善と敷地のメリットを取り込む

建設場所 広島県呉市
総工事費 4570万円
構造規模 木造2階建
家族構成 夫婦+子
敷地面積 364.66㎡
建築面積 149.96㎡
延床面積 204.78㎡
完成年月 2016年11月


設計にあたって

長年すみ続けた住宅の建替え。今までの生活の中でご苦労されていた点、新しい家ならこんなのがいいな・・・といった内容を建替えにあたってしっかりと盛り込んだ計画を検討した。
敷地は斜面地にあり、周りにも住宅が立ち並んでいることで、今までは陽当たりが十分でなかった。そこで建物の中央に中庭を設け太陽の動きに合わせ中庭の東-南-西側には2階を計画せずに1階にも十分な光と風が入り込むようにしている。
中庭廻りの2階部分には1階屋根の上にウッドデッキを造り、斜面地のメリットである景色を楽しむことができる。ウッドデッキからは海も望むことができ、夏の花火大会が楽しみである。

blog
施工:正田建設(株)
撮影:野村 和慎

01 04 05 10 11 21 22 24 25 37 38 39 41 43 44 53 56 57

 

Menu Title