広島を中心に建築設計監理を行っている建築設計事務所・建築家、有限会社アルキプラス建築事務所

総社の家 I

真ん中にある中庭を風、光、視線、そして住む人の心の通う家。


 中庭を囲んで家族がつながる家

建設場所 岡山県総社市
総工事費 3,100万円
構造規模 木造2階建
家族構成 大人4人+子供1人
敷地面積 214.47㎡
延床面積 138.98㎡
完成年月 2003年9月


設計にあたって

周囲を開かれた敷地に店舗と並び立つ既存住宅を建て替え、新築したものである。
「家族のつながりを大切にできる、そんな家を。」
クライアントからの要望に「中庭」を用いて理想の住まいへの提案を行ったものである。
ガラス張りの中庭を家の中心に設けることで、家の中のどこにいても個々の存在をいつでも確認できるほか、その回廊特性によって気配までも感じることができる。また夏には中庭から涼しい風が吹き、冬には暖かい太陽光がLDKをぬけて中にはにまで差し込むという自然の温度調節機能により、体にも優しい住環境を提供している。
細部に至るまで、木の温もりと美しさを感じられるつくりになっており、さらにそれらをより効果的にみせる居室の照明プラン、木漏れ日のような仕掛けのなされた照明など、楽しく暮らすための提案も数多く行っている。

施工:(株)まつもとコーポレーション

photo1
photo2
photo3
photo4
photo5
photo6
photo7
photo8
photo10
photo11

 

Menu Title