広島を中心に建築設計監理を行っている建築設計事務所・建築家、有限会社アルキプラス建築事務所

倉敷の家

中2階が子供たちの遊び場となり、笑い声を響かせる


 

クライアント曰く「パルテノン」。

建設場所 岡山県倉敷市二日市
総工事費 2,341万円
構造規模 木造2階建
家族構成 夫婦+子2人
敷地面積 260.90㎡
建築面積  92.09㎡
延床面積 110.22㎡
完成年月 2013年10月


設計にあたって

倉敷の駅から車で数十分、国道に近いものの閑静な住宅地にある敷地だ。

1階のレベルから数段上がった所に中2階をつくり、お子様が遊んだり勉強したりするスペースとした。キッチンの正面にあり、料理をしながらお子様の様子を伺える。その下のスペースは、床下収納になっている。
広いLDKから2階に上がる階段は、ガラスで仕切り、空調の効きに考慮した。

建物正面のデザインは、長い柱によりボリュームを感じさせる。
工事中に通る方々に、この建物はcafe?会社?など聞かれ、住宅には思えないボリューム感がある。

クライアント曰く、通称「パルテノン」だ。

blog
施工:三宅建設㈱
撮影:野村 和慎











 

Menu Title