広島を中心に建築設計監理を行っている建築設計事務所・建築家、有限会社アルキプラス建築事務所

マンションリフォーム

マンションの一室のリフォームです。


多彩な趣味を持つクライアントの要望に答える部屋へのリフォーム

建設場所 広島県広島市市
総工事費 200万円
構造規模 RC造 リフォーム
家族構成 大人2人+子供1人
改装面積 34.92㎡
完成年月 2003年3月


設計にあたって

多彩な趣味を持つクライアントから依頼を受け、分譲マンションの一室をリフォームをしたものである。 広島でアジア大会の行われた年と時を同じく して建てられた分譲マンション、当時から主流 となった和室付リビング・・・。リフォーム前そこはただの物置になっていた。
アンティーク家具や絵本の収集、パン作りなど様々な趣味活動へ柔軟に対応出来る空間づくりに重点を置いた。
和室をなくしゆったりとした広い空間を提案するとともに、そこに「外国人が捉える和」のテイストを盛り込んだものである。収納の容量を増やし、さらに見せる収納棚とのメリハリにより室内はすっきりとした印象を与える。さらに間接照明を組み込んだ化粧壁の仕掛けを加えたことで、居住の中の楽しさに一役かっている。
パン作りやパソコンなどが出来るフリースペースもゆとりをもたせて空間の中に組み込んでいる。 また、この物件ではクライアントが別室に住みながらのリフォームということもあり、解体から完成までの過程を楽しんで頂くことができた。

施工:(株)スタッフ

photo1
photo2
photo3
photo4

Menu Title