広島を中心に建築設計監理を行っている建築設計事務所・建築家、有限会社アルキプラス建築事務所

中間検査
f6ead018.JPG ■今日は、確認検査機関の中間検査を受けました。  もちろん、問題はありませんでした。  木造2階建てですが、許容応力度計算により構造計算を細かくしているのでご覧のように内部空間が非常に大きいです。  また、梁の組み方にも工夫をしており、確認検査機関の方にも興味を持っていただきました。(福山雅治似の素敵な方でした・・・・)  構造計算、耐震構造偽造事件より注目を浴びていますが、一番身近な木造2階建てにおいてはまだまだ、細かい構造計算により設計をしているところも数少ないようです。  もちろん、構造計算をすれば我々も余分に費用がかかってしまいますが・・・・出来上がったものの空間と安心感には大きな違いが有ります。 人気blogランキング
Menu Title