広島を中心に建築設計監理を行っている建築設計事務所・建築家、有限会社アルキプラス建築事務所

打ち合わせ

 ■先日の地盤調査の結果をもとに栄建構造設計の津村氏と打合せを行いました。  また、構造でどれだけお金がかかるか?鉄骨造の場合柱を四角いものを使うかH型のものを使うかでもコストは変わってきます。  今回は、フレーム(軸組)は鉄骨のH型で組、床壁天井の下地を木造でつくるカタチを検討しています。  もちろん、基礎は鉄筋コンクリートですので、鉄筋コンクリート造・鉄骨造・木造のフルコースです。  ■概算見積書をもとにクライアントと打ち合わせを行いました。  いつものことながらでは有りますが・・・・なかなか一度で予定金額にならないどころか今回は少し大幅にオーバー!  「金額を落す=質を上げる」となるよう調整しながら設計を進めます。  また、同時に各部の材料など細かい部分についてもサンプルを用意したりショウルームにて確認したりを繰り返し少しずつでは有りますが不確定要素を確定要素に変えていきます。

Menu Title