広島を中心に建築設計監理を行っている建築設計事務所・建築家、有限会社アルキプラス建築事務所

配置確認&GL確認
805f3d7e.JPG ■解体工事も終わり、いよいよ工事がはじまります。  工事に先立ち、配置確認とGL確認を行いました。  配置確認とは・・・  実際の敷地において、設計図の基準となるポイントを決めて敷地に対しての建物の位置を決定します。  GL確認とは・・・  GLとはグランドレベルのことで設計上で高さ0のレベルを指します。  実際の敷地は、もちろんのこと平滑ではなく微妙に段差があったり、勾配があったりします。その実際の敷地のどのポイントの高さを設計図上のGLとするかを決定します。  配置確認、GL確認とも今後の工事において非常に重要です。  現場監督さん、クライアントとともに実際に現地にて確認を行います。 人気
Menu Title