広島を中心に建築設計監理を行っている建築設計事務所・建築家、有限会社アルキプラス建築事務所

小説のような・・・

■ こうみえて、ここ数年は結構、小説を読んでいます。  で、ふと、思ったのですが、小説のような図面が描けたらな・・・と、一見よくわからないけど、なにかおもしろそうで、興味をもって見てみるとどんどん気持ちが持っていかれるような。そんな図面が描けたらと思います。  もちろん、実物になったときの感動も必要だと思いますが、その前に図面で感動できないかな?その図面を元に出来上がった建築はとても気持ちがいいものになると思います。建築は図面よりも実際に出来上がったときのほうが絶対にいいものでなければならないと常々思っていますが、現場で実際に手を動かし一つずつつくりあげていってくださる職人さんたちに気持ちを言葉だけで伝えるよりも、図面で感動が伝われば・・・・  その上、小説を書いたことがないので良くわかりませんが、書く人も感動できているのではないかと思います。  気持ちをこめて・・・それが人に伝わるのが大切かなと。

Menu Title