広島を中心に建築設計監理を行っている建築設計事務所・建築家、有限会社アルキプラス建築事務所

重要文化財 復元工事
20121026_165641  ■山口市にて行われました「JIA環境再生フォーラム」に参加しました。  昨年末に6年の歳月をかけて本堂復原工事が完了した龍福寺本堂<重要文化財>について設計監理者、市の担当者、工事監督の方々にお話をうかがうことができました。  室町時代に建築されたそのままの材料をできる限り残し、建築当初の姿をよみがえらせるため、全解体ののちの復原。。   20121026_165029  この連子窓の向かって右側の竪框の一部が古い材料ですが、この一部分・・・実はまったく違う場所に転用されていたようです。それを、木材の風化具合や加工を頼りにこのように復原されています。当初建築時の大工の気持ちがわからないと難しいですよね。  後々の人に伝わる仕事。 人気blogランキング
Menu Title