広島を中心に建築設計監理を行っている建築設計事務所・建築家、有限会社アルキプラス建築事務所

建築基準法改正

 ■「建築基準法」その他関係法令が改正され、6月20日に施行されます。  その内容についての講習会に参加してきました。朝から夕方まで、厚さ4cmほども有る資料を手に受講しました。  今回の改正は皆さんも良くご存知の「姉歯事件」を受けたもので責任の所在をはっきりとさせることにはじまり、構造関係の改正まで本当に多くの事項が盛り込まれています。  構造関係に関しては、第3者機関による構造計算の再チェックが盛り込まれたことが今後、様々な面で影響してくるように思います。 ・再チェックが行われることにより、申請手数料も何十万単位で値上がりし、審査期間もしっかりと長く取られるようになりました。  正確さを期すことは非常に大切なことですが、何事もスピードが求められている時代に・・・・また、設計者の責任がきちんと理解されていないようにも思います。(一握りのよくない建築士のためにまじめな建築士までもが疑われてる??)  法律でいくら縛っても悪いことをする人はやっぱりしますよね。皆さんどう思いますか?クライアントがしっかりと設計者を選ぶこと。これがまだ、日本では認識されていないのではないでしょうか?

Menu Title