広島を中心に建築設計監理を行っている建築設計事務所・建築家、有限会社アルキプラス建築事務所

アイデア
83ee0555.jpg ■「Yahoo!ニュース」より [カイザースラウテルン(ドイツ) 26日 ロイター] 「10万ユーロあったら、あなたなら何をしますか」―ドイツのラジオ番組の企画でアイデアを募集したところ、トラック運転手のマルコ・ヒルゲルトさん(49)の「2万5000ユーロは自分がもらい、残りの7万5000ユーロ(約1000万円)を5ユーロ札にして、市役所の窓からばらまく」という最も独創的なアイデアが採用された。  当初アイデア実施を予定していたマインツの市役所からは断られたが会場をカイザースラウテルン市に移し、吊り上げられたクレーンにより行われた。マイナス12度の寒さの中、集まった2500人の中から抽選で選ばれた人たちがばらまかれた紙幣のつかみ取りを楽しんだ。  この人のアイデアって良いか悪いかは別として面白い発想ですね。  また、このアイデアを採用したラジオ番組の方は何を思ったのでしょう。 人気
Menu Title