広島を中心に建築設計監理を行っている建築設計事務所・建築家、有限会社アルキプラス建築事務所

久しぶりに・・・

 ■先日、大学時代の先輩から「建築設計事務所、独立開業」のお知らせをいただきました。で、今日、その先輩にものすごく久しぶりに電話してみました。。。。  電話を切った後、本当に「ふと」googleにて「建築とは」って調べてみました。  結果はhttp://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GGLL_ja&q=%e5%bb%ba%e7%af%89%e3%81%a8%e3%81%af  ウィキペディアより 建築(けんちく)とは、 人間が活動する空間を内部に持った構造物を、計画、設計、施工そして使用するに至るまでの行為の過程全体、あるいは一部のこと。また、そのような行為によって作られた構造物そのものを指すこともある。ただし、本来後者は建築物と呼ぶのが適切である。  ---中略--- ローマ時代の建築家、ウィトルウィウスが著した、現存する最古の建築理論書「建築書(建築論、建築十書とも)」によると、用(utilitas)・強(firmitas)・美(venustas)を兼ね備えることが求められるものであり、これを実現する為に、芸術的かつ科学的見地に立たねばならないとされる。  そうか、建築とは本来、行為のことを言うんだと。やっぱり、その過程が大切で、その過程が美しく、機能的で強くあるべきなんだぁーと、改めて、建築という仕事を見つめなおしました。 結果は後からついてくる・・・・ものですよね。

Menu Title