広島を中心に建築設計監理を行っている建築設計事務所・建築家、有限会社アルキプラス建築事務所

AZ5

先日、YKK APのAZ5にて、サッシについて勉強させていただきました。 主に、新商品のカーテンウォールシステマ9201C」や可動型ルーバーユニットスクリーンルーバー」について説明を頂きました。 システマ9201は外観の見付を60mmに抑え、統一させた商品です。 可動窓部もFIX部も見付は同じでデザイン的にスッキリしています。 スクリーンルーバーは集合住宅のベランダ等に可動で付けられるルーバーユニットです。可動する事で外観に変化が出てくるので面白そうな商品です。 その他、色々とサッシについて勉強させていただきました。 ちょっとした工夫で性能がグンとあがったり、施工しやすくなったりするようです。 何でもちょっとした工夫が大事ですね。 ありがとうございました。

Menu Title