広島を中心に建築設計監理を行っている建築設計事務所・建築家、有限会社アルキプラス建築事務所

勤労感謝の日

 ■勤労をとうとび、生産の豊かなことを祝い、国民が互いに感謝しあう日という趣旨により昭和23年(1948年)に制定されたそうです。  もともとは新嘗祭(にいなめさい)に由来しているらし、は古くからの国家の重要な行事であり「瑞穂の国」の祭祀を司る最高責任者である大王(おおきみ,天皇)が国民を代表して、農作物の恵みに感謝する式典でした。  私は、今日も仕事をさせて頂いていることに感謝します。

Menu Title