広島を中心に建築設計監理を行っている建築設計事務所・建築家、有限会社アルキプラス建築事務所

遣り方確認

先日、無事に地鎮祭も終え、今日は「遣り方」の確認です。
「遣り方」とは、建物の基準となる位置や高さを設定することです。

少しわかりにくいですが、写真の木の天端が基礎スラブの天端-100mm
木にマークがついているところが通り芯になります。

来週から、いよいよ本格的な工事が始まります。

 

Menu Title